スポンサーサイト

0
    • 2012.08.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    BLコミック『ブラックシープ・ダウン』香坂透

    0
      お金がないの漫画家さんなイメージな香坂透さんです。あとは殴る白衣の天使とかもそうだっけ?


      山奥の駐屯地に就く曹長は、隊員たちが新たに配属された美麗の従軍神父に骨抜きにされていることに頭を悩ませていた。
      そこで、少佐に神父を替えてくれと願い出たところ、サバイバル演習を行い、曹長率いる軍が勝てば要望を受け入れると言われる。
      しかし、それには曹長の軍に要人役として神父も参加させるという条件があって!?

      好み度 ★★☆☆☆
      H度 ★★★☆☆


      なんかツッコミどころが色々ありすぎて…。
      美麗の神父は実は41歳で四十肩と腰痛の持ち主で加齢臭はしないけど中身老人な大尉様。
      赴任して早々に隊員に犯らせて!と半裸に剥かれちゃう小兎系。
      退役しようとしていた曹長は、そんな小兎な神父を捨て置けず神父を替えてもらおうと画策したのだけれど、神父が来たのは実は左遷で次に移動になるのはもっと扱いの酷い部隊だと知り、そんな所にやれないと軍に残るんだよ〜。
      それが後々とんでもないことになるんだけど。

      少佐が色々企んでて、二人は少佐の手の平で遊ばれてる感もあるんですが…まぁ神父にタコ殴りされてたし(笑)

      軍服萌え属性のある方には大変オススメです(あと神父服もね)

      BLコミック『きみが愛しい理由』春野アヒル

      0
        トラさんと狼さんシリーズでハマった漫画家さんです。
        実は上記の以外はお初だったり。


        イケメンだけど筋金入りの二次元オタクな堺は、同期の小野からなぜか目の敵にされている。だけどある日、小野はツンデレで、堺が二次元にかまけて小野を見てくれないことを拗ねているだけだと気づいてしまい…!?


        好み度 ★★★☆☆
        H度 ★★☆☆☆

        トラさんと狼さんシリーズでハマった漫画家さんで、今回シリーズ以外のを初めて読みました。

        堺×小野は面白かったです☆
        小野のツンデレっぷりが可愛い(笑)
        わかりやすいツンデレでした。
        堺に貰ったカ○リーメ○トを大事に取ってたり(既に賞味期限切れ)とわかりやすい。
        堺は小野が拗ねた理由がわかってからは可愛いく見えて仕方なくて、小野の誕生日に一緒に残業した際についに手を出してしまい…二次元卒業かと思ったら嫁(ゲームキャラ)にもプレゼント贈ってキープしてて小野にゲーム壊されてました。

        他にもサラリーマンのお話が載ってますが…私は表題作が面白かったくらいで。
        後は新入社員×課長がまぁまぁ面白かったかな。

        堺×小野の後日談で小野が恋愛ゲーム?の攻略対象キャラを堺にしてて、堺(本人)そっちのけでゲームにハマったのにウケました。
        で、それを知った堺が小野キャラで18禁ゲームしようと企んでて…ほんま筋金入りのオタクなんやね。

        BL小説『復讐は闇の果てに』矢城米花

        0
          タイトルに闇って入ってるので前に出た本の続きかと思いました。


          病院でリハビリを担当している作業療法士の篠は、患者たちに悪戯されそうになったところを、外科医の刈谷に助けられた。
          腕はいいが気難しい性格の彼の家に居候することになった篠だが、それは戦慄の罠の始まりだった――。
          「お前の恥知らずな体に、俺の証を刻みつけてやろう」
          あるきっかけで豹変した刈谷は、その肉体を弄び歪んだ情交を強要してきた。
          (なぜ先生は僕を……?)
          ただならぬ官能に溺れそうになりながらも、篠は彼の矛盾だらけの行動に疑問を抱く。そしてついに刈谷との思いがけない因縁を知った時…。


          好み度 ★★★☆☆
          H度 ★★★★★

          毎度毎度の矢城さんです。
          やはり今回も買ってしまいました。
          今回は愛を知らない悲しい攻と愛されて育った受の話。
          生い立ちが生い立ちだし噛み合うわけがない。

          攻に酷い目に遭わされても健気に側にいる受。

          因縁が何であったかわかった時は「あ〜…」と納得というか攻の性格がひねくれちゃったのが理解できた。

          小さい頃から攻に守られて、歪んだ感情だったとはいえわかってしまえば憎めないよな。

          矢城さんにしては可愛い攻でした。

          BLコミック『本日のSpecial〜ユキとタカユキ〜』祐也

          0
            『本日のSpecial』を読んで続きがきっと出るに違いない!と思っていたのはまだauブログだった頃です…懐かしい(≧∇≦)
            昨日たまたま見つけたので読んでないの思い出して買いました♪


            少年刑務所で文才を見出だされ、出所後若者のカリスマとして売れっ子作家になった嵐。
            消えない「元不良」のレッテルに荒れた時期もあったが、行きつけのカフェで出会った年下の恋人・有希の、過去も未来もすべて包み込んでくれるしなやかな強さに癒されていた。
            ところがその有希との間にいさかいが生じ、突然連絡を断たれてしまう。
            憔悴し、夜ごと不安に苛まれる嵐の前に現れたのは、どこか有希に面差しの似た少年・隆行だった……!


            好み度 ★★★★☆
            H度 ★★★☆☆

            小説家×大学生とオーナー×シェフの2CPです。

            前回ラストで結ばれた2CPですが…兄CPであるオーナー×シェフがアルバムを見ていて小説家の嵐とオーナーのロミオが初対面ではないのをシェフのアキラに知られ、色々画策(協力?)していたのを知られてしまい2CPは破局の危機に!?

            危機は乗り越えたものの嵐がつまみ食い未遂をしてプライドを傷つけられた隆行が店で働くことになり、隆行の存在を巡ってまた2CPは危機?
            オーナー×シェフはロミオの嫉妬から強引なHをされてしまうものの、アキラが隆行を気にかけていたのはロミオに生い立ちが似ているからという一言で仲直り(喧嘩にもなってなかったしね)、小説家×大学生の嵐と有希は嵐がつまみ食い未遂を正直に話しなんとか仲直りするものの、逆恨みした隆行が仲間をつかって有希をレイプさせようとして逆にレイプされそうに!結局有希に助けられ隆行は有希にマジ惚れ!?と隆行騒動は終わらいようでした(笑)

            今回で完結だそうでもっと読みたかったな〜。隆行にもいい人がみつかるといいね。

            ティアラ文庫『蒼月流れて華が散る 絶華の姫』南咲麒麟

            0
              ティアラ文庫です。
              ティアラ文庫とは【キスだけじゃ終わらない!】がテーマな女性向け官能小説。
              まれにBL作家さんが書かれていたりして、私は水戸泉さんのをよく買います(笑)

              いやね別にティアラ文庫の紹介ではなくて、今回読んだティアラ文庫のラストがBLチックだったんですよ〜(笑)

              でもまぁラストを紹介する為にあらすじと多少の感想を。


              絶華の姫――数百年に一度生まれる乙女を抱いた者は天下を取れるという。私がその伝説の姫――!?
              色気ナシ、食欲旺盛な元気少女の琶遙は、絶華の姫として皇帝配下に狙われる身。飄々とした天才肌の師匠・志天勝に守られ、純情な幼馴染み・蒼翼と逃避行。旅先でまたも襲われた琶遙は、超美形の貴公子に助けられる。優しい煌科洛――その正体は宮廷の手先!?


              好み度 ★★☆☆☆
              H度 ★★☆☆☆

              なんかティアラ文庫じゃなくてもいいんじゃ…と思いました。
              ホワイトハートとかでもいけそう。
              作家さんはこのテイストは初めてだったとのことだったので普段は少女小説でも書いているのかな?

              主人公の琶遙ですが師匠に幼馴染みに命の恩人にと周囲は美形だらけです(*^^*)
              本人も可愛いですが男を虜にしてしまう絶世の美女と噂される絶華の姫とはとても思えない元気少女。武芸なんかも嗜んじゃうし、まだまだ色気より食い気(団子で喧嘩になっちゃうくらい)

              しかし平和ボケした皇帝が10年前に攫われた絶華の姫を臣下に探させていて15歳になりついに居場所を突き止められてしまい足止めの師匠と別れ幼馴染みと逃避行。

              途中宮廷役人の煌科洛の言葉に耳を傾けてしまい宮廷へ。
              結果的助けには助けにきた師匠と蒼翼により救出され、琶遙は蒼翼と結ばれめでたしめでたし。

              で、その後ですよ!
              琶遙を逃す手助けをした煌科洛と師匠の志天勝がお尋ね者なのに二人で国内を逃げてるんですよ〜(≧∇≦)

              志天勝は女性と関係持ったりしてるのを匂わせる描写がありますが…すぐにも琶遙達を追わずに二人でいるのは煌科洛を一人にしない為って〜(≧∇≦)
              暗殺もサラリとこなしちゃうくらい強い煌科洛に用心棒はいないだろうにね〜。
              琶遙に惹かれていた煌科洛を慰めているうちに…とかって二人がくっついちゃえよ〜と思わずにいられないひよこなのでした(笑)

              やはりいい男が二人いたらBL思考になるよね〜。

              かゆまみむさんの全サが届いた〜

              0
                ピアスのコミック2冊買って応募の全サ…待ちましたよ〜待ちましたが届いたからもうそんな事はいいや(笑)

                カラーイラストが結構大きいサイズ(全サってA5なイメージなので)でビックリ。

                P数は少ないですがカラーイラストだし許す(お前何様☆(゜д(○≡(-_-#o))

                あと届いてない全サは何があったかな〜長すぎると忘れちゃうよ(>_<)


                BL小説『放課後カタオモイ』高将ぐにん

                0
                  やばいくらいにキュンキュンする〜(≧∇≦)
                  これはBL界の君に届けや〜と彦摩呂さん風に叫びそうになりました(笑)
                  学生CPの初々しさがも〜アラサーの私には眩しいわ(遠い目・笑)


                  「お前の描いた女の子が好きなんだ!」

                  オタクで目立たない池袋順に声をかけてきたのは、クラスで人気の丹羽太陽くんだった!
                  サッカー部で爽やかで皆に好かれてて……。
                  自分とは正反対の人種だと壁を作っていた順だが、ごく自然に仲良くしてくれる丹羽くんに気持ちが解かれていく。
                  しかし、近づくほど、彼が好きなのは自分ではないと気づかされて??――。


                  好み度 ★★★★★
                  H度 ★☆☆☆☆


                  ホントはH度ゼロでもいいくらいなんだけど(未遂だし)後日談の妄想と合わせてとりあえず星一つということに。

                  丹羽くん…もうね、君に届けの風早くんかってくらいの爽やかオーラで、そりゃあオタクな順は違う世界の住人だと思って壁作っちゃうよね〜(>_<)
                  オタクには眩し過ぎます(笑)

                  小中学といじめられていた順は目立たないように学生生活を送るんだけど、丹羽くんに巻き込まれ行事に参加したり徐々に皆の輪の中に入っていきます。

                  青春ですね〜。

                  女の子が作ってきたお弁当に落ち込んだりして、すれ違っちゃったりと二人が両想いになるまでモヤモヤしますがモヤモヤするのさえなんだか私には甘痒い(^。^;)

                  行為が未遂なのも二人らしくていいかな〜と。

                  後日談で妄想するところがあるんですが(多分10年後くらい)それも是非出して欲しい(≧∇≦)

                  二人の続きがめちゃんこ読みたくなります!

                  BL小説『お侍、拾いました。』高尾理一

                  0
                    一ヶ月ぶりのご無沙汰になっちゃいました〜(>_<)
                    本はなんとか読んでいるのですがついついblogにUpしないでいたらなんと一ヶ月も経過していたという…ちびりちびりとUpしていこうと思います。

                    で、今回は高尾理一さんです。

                    もうね、あらすじからなんじゃそりゃ〜と思いつつ天狗モノも書かれてるし、それよりは奇天烈ではないか…と考え直しました(笑)


                    お人好しの大学生・逸見蒼生は、田舎の山で生き倒れの男を拾った。
                    源之助という名前以外記憶のないその男は、男前で礼儀正しく爽やかで――なぜか侍の格好をしていた。
                    ただの時代劇マニアかと思われた源之助だがカレーやテレビにいちいち驚き、お礼に小判を差しだす彼を、蒼生は本物の侍としか思えなくなる。
                    源之助を現代に放りだすのが気の毒で、記憶を取り戻すまで面倒を見ることにした蒼生だが――。


                    好み度 ★★★☆☆
                    H度 ★★☆☆☆

                    行き倒れを拾ったら侍ってもう小説や映画やドラマでしかない展開ですが、人の好い蒼生は源之助を捨て置けず、警察に任せたらいいという友人の心配をよそに部屋に置いちゃうんですよね。
                    友人達も気にして連帯責任なんて言いながら三人で様子を見ることに。

                    源之助の記憶が少しづつ戻ってきて、大変な事件に巻き込まれていたこともわかり、タイトルのわりにシリアス(すみません勝手にコメディーだと思い込んでました)

                    友人から告白されて源之助への恋心を自覚するものの源之助は過去に帰らなければならなくて…時間という越えられない壁が障害!!

                    とドキドキワクワクする展開!

                    BLらしからぬのもストーリー的に仕方ないですが色っぽい展開もちゃんとラスト付近にあるのでご心配なく。

                    ネタバレになっちゃうのでラストは書けませんので読んでお確かめ下さいませ〜。

                    読書メーター

                    0
                      2012年03月の読書メーター
                      読んだ本の数:57冊
                      読んだページ数:6358ページ
                      ナイス数:27ナイス

                      ▼3月に読んだ本一覧
                      http://book.akahoshitakuya.com/u/63110/matome

                      今回は小説もほどほどに読んだ。
                      ただし積ん読がまだまだあるので減らしていかねば(>_<)

                      読書メーター

                      0
                        2012年02月の読書メーター
                        読んだ本の数:45冊
                        読んだページ数:5276ページ
                        ナイス数:15ナイス

                        ▼2月に読んだ本一覧
                        http://book.akahoshitakuya.com/u/63110/matome

                        今回は小説が少ない。
                        積ん読減らさなきゃな〜(>_<)

                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM