<< あけおめです | main | BLコミック『厄介なおとなりさん』秋葉東子 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.08.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    BL小説『愛でるなら籠の鳥』牧山とも

    0
      見つけたら買うようにしている牧山ともさんです(*^o^*)

      親父受けは苦手ですが、挿絵がよかったのか内容か今回は面白く最後まで読みました♪


      組の次期後継者候補でもある橘高は、容姿端麗で文武両道。
      かなりモテるし相手にも困らないが、些か好みが変わっている。
      くたびれたような年上の駄目男に萌えを感じてしまうのだ。
      そんな彼が遭遇したのは、まさにストライクゾーンのど真ん中にいる司だ。
      超高額な腕時計に水をかけた司に、弁償はセックスでしろと持ちかけて、ハードな行為をしかけまくるけれと……。

      好み度 ★★★★☆
      H度 ★★★★★

      もはや妖精だろってくらいの世間知らずな受け。
      三十過ぎで働いてきてあの世間知らずさは……(-.-;)
      旦那にするには頼りなさ過ぎです。
      バツイチで子持ち(妻が引き取ったが)ですが攻めの調査で実子ではないとわかり、妻が金を引き出すために嘘をついていたらしい。
      嘘がバレた後も拉致って攻めから金を取ろうとしたり……BLに出てくる女性は両極端でいい人か悪い人しかでてこないとはいえ悪過ぎ(;`皿´)

      攻めが無理矢理借金背負わせて無理矢理Hする割にはいい人です(笑)
      受けにお金ない理由調べたり、子供を気にしていたら調査させたり……最後ラブラブになれたのは攻めの不器用な優しさのおかげかな。

      年上の受けの“くん”呼びが意外と好きだったひよこです(*^o^*)

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.08.01 Wednesday
        • -
        • 20:30
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM