<< BL小説『籠の鳥の啼く夜に』篠伊達 玲 | main | BL小説『トレインビースト』西野花 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.08.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    BL小説『執事様に任せなさい』高月まつり

    0
      鬼畜で甘い執事攻です。

      極貧生活を送る主人公、柴田和貴は、ある日、白昼堂々、誘拐されてしまう。
      監禁されるように閉じ込められたのは、超高級スイートルーム。
      そこには、ひとりの執事が待っていた。
      「あなたには、おじい様の莫大な財産と共に、執事である私を相続する権利があります」
      執事は和貴が会った事もない祖父の遺産を、強引に相続させようとしてきたのだ。
      しかも、その遺産を巡り、和貴は親戚中から命を狙われれ事態に!
      身寄りのない和貴が頼れるのは、その美しい執事だけだった。
      しかし執事は、ボディーガードの代償に『ご褒美』を要求してきて…!!


      好み度 ★★★★★
      H度 ★★★☆☆


      高月さんです〜高月さんの書くなよなよしていない男らしい受が好きなので読んでて楽しかったです。
      あとちょっとした笑い所が私にはツボなようで(^w^)
      ツッコミつつ読んでいたら、あとがきにそうして読むと楽しいよ〜と書かれていて間違いではなかったようです。

      主人公の夢が20歳にしてはちょっと年寄り臭いよ〜と思いましたがロハスに莫大な遺産を注ぎ込むって最高な贅沢かもです。

      笑って読めるのでどなたにもオススメです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.08.01 Wednesday
        • -
        • 23:18
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM