<< 読書メーター | main | BL小説『光源氏の花嫁』真船るのあ >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.08.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    BL小説『旦那様は恋人を拾う』間之あまの

    0
      はじめましての作家さんです。


      六花は十年前の雪の晩、大店の呉服問屋「伊勢屋」の若き店主・桐一郎に拾われた。この国では珍しい緑色の瞳、淡い茶色の髪を持つ六花の外見を気にすることなく、幼い頃から変わらずに優しい桐一郎。そんな彼を一心に慕い、仕えてきた六花だが、近頃は自分の気持ちに戸惑うことが多い。店の常連客の苑子嬢と桐一郎の親密さに胸が苦しくなったり、昔はただ嬉しかった添い寝に緊張したり……。ある夜、布団の中でいつものように桐一郎に抱き締められた六花は、今までにない体の熱さを感じて……。


      好み度 ★★★☆☆
      H度 ★★★☆☆


      光源氏計画から途中受の自立物語に!って感じでしょうか。

      最初はツイッタ−で攻の京都弁がたまらなく良いですと書かれていたのに興味引かれたんですが、イラストが佳門サエコさんだったので即購入♪

      性知識に乏しい六花に手ほどきしたりと桐一郎は光源氏のように六花を側において、おまじないのキスをしたり添い寝したり…と溺愛。

      攻が凄い策略家で結婚しなくていいようにしたり、跡取りの心配がいらないよう母親と使用人くっつけてみたり…自分達の幸せの為に打てる限りの手を打ってきます。

      優しいだけじゃない策略家で嫉妬も独占欲も凄い攻だけど受はめちゃめちゃ好きなようなのでお似合いです。

      受のお金の稼ぎ方がそんなうまくいかんやろ〜と突っ込んでしまいますがまぁBLですから!乙女の理想ですから(笑)

      あまあま京都弁の策士な攻と健気で頑張り屋の受が読みたい方にオススメです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.08.01 Wednesday
        • -
        • 06:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM